• ホーム
  • ESG/CSR
  • コミュニティへの参画(社会への取り組み)

コミュニティへの参画
(社会への取り組み)

社会に対する私たちの考え方

私たちは、ステークホルダーとの良き協力と適切な緊張に基づく円滑な関係を構築することが、長期的な利益に合致すると考えています。そしてステークホルダーの立場を尊重する企業風土の醸成を目指すとともに、ホームページや株主・投資家説明会等を利用した適時適切な情報開示に努めています。

私たちは、鉄道や道路をはじめとする公共工事からオフィスビルやマンションに至るまで、様々な建設工事を手がけていますが、お客様が望まれる情報提供の一環として、施工した物件を分かりやすく分類してホームページや会社案内などで紹介しています。

また、ボランティア活動にも積極的に取り組んでおり、各地域の事業所や作業所において、社員、関連会社、協力業者が各種活動に参加しています。

地域の交通安全活動(愛知県名古屋市内)

現場見学会(富山県魚津市内)

現場見学会(兵庫県加古川市内)

名工建設株式会社は「ROADパートナー」活動に参加しています

JR東海が営業する鉄道の一部については当社が維持管理(保守点検)を行っていることもあり、路線保守に伴う移動に際して当社の多くの車両が隣接する国道を利用しています。国道は線路保守作業にとって生命線でもあり、もはやこの国道の存在無くしては保守作業ができないと言っても過言ではありません。

そこで、国道に対する感謝の気持ちと地域に対する社会貢献(ボランティア)の意味から「ROADパートナー」活動に参加し、鉄道とほぼ並行する国道の道路管理者との連携を密にするとともに、広く地域住民とのコミュニケーションを拡充したいと思います。

なお、当社の線路保守作業は夜間にすることが多く、全体の約4割が夜間走行となっています。

「ROADパートナー」とは

「ROADパートナー」の役割は、中部地方整備局が管理する国道を利用中に「道路に穴があいている」「ガードレールが壊れている」といった道路の異常を発見したときに、国道を管理している国道事務所にボランティアで情報提供をすることです。当社はその趣旨に賛同し、平成18年11月より「ROADパートナー」活動に参加しています。

名工建設株式会社は「地域防犯活動」「地域美化活動」をしています

当社は、鉄道や道路をはじめとする多くの建設工事を手がけています。工事の施工にあたっては、常日頃から無事故、無災害に努めておりますが、地域の皆様とのコミュニケーション無しではこれらを達成することができないと考えています。
そこで、地域の皆様への感謝の気持ちと工事施工のご理解を深めるために、「地域防犯活動」ならびに「地域美化活動」を実施し、広く地域の皆様とのコミュニケーションを拡充したいと思っています。