環境対応技術

平成15年9月5日に国際標準規格(ISO14001)を認証取得し、全店で環境保全活動に取り組んでいます。また、汚水処理や建築塗材料にも優れた技術を発揮しています。

ハイブリッド汚水処理装置
様々な業界で活用が可能。産廃として処理していた汚泥水を、再利用や放流可能な水と産業廃棄物に分離する独自のシステムです。
ガイナ(環境改善塗材)
家の屋根や内外装に塗るだけで、断熱・遮熱・結露防止・防音・防汚・空気質改善など、15項目の機能を発揮する画期的な塗材です。
躯体蓄熱空調システム
コンクリートスラブや梁を蓄熱体として利用する空調システム。深夜電力を使って建物躯体に冷温熱を蓄え、その熱を昼間の空調に利用します。