資格保有状況

各種一般工事に関する主な資格保有状況

当社は、安全、品質確保などに必要な資格の取得に力を入れています。主な資格保有状況は下表のとおりです。

資格名 保有数(人)
技術士 11
1級土木施工管理技士 356
1級造園施工管理技士 55
1級管工事施工管理技士 11
測量士 51
1級建築士 94
1級建築施工管理技士 188
コンクリート技士 140

継続教育

当社は、各種資格取得者について、継続教育(CPD)に積極的に取り組んでいます。各種学会等の研修やセミナーなどへ参加するなど社員の能力向上に努めています。また年1回、社内で技術発表会を開催するとともに技術報告書を毎年発刊し、技術の蓄積を図っています。

鉄道工事等に関する資格の取得と教育

当社は、鉄道の安全、安定輸送を確保する施工技術を確立するために、各種国家資格等の取得に力を入れています。特に鉄道工事においては、(社)日本鉄道施設協会が認定する資格である「軌道工事管理者(新幹線)」「軌道工事管理者(在来線)」を中心に多数有しており、3年毎の資格更新をしています。

鉄道安全および品質確保に必要な資格

線路保守は列車ダイヤの間合いを縫って作業をする関係上、安全確保のための教育を受けた資格保有者(下表参照〉でなければ施工することができません。当社は、社員はもちろんのこと、多くの協力業者社員がこれらの資格を有しており、高い技術で日夜、線路保守作業に励んでいます。

鉄道安全に関する教育

当社は、線路保守に関する技術を高いレベルで維持・向上させ、さらに伝承するため、社員はもとより協力業者社員に至るまで、鉄道安全に関する教育を実施しています。

鉄道安全に必要な資格の保有数

資格名 在来線(人) 新幹線(人) 有効期間 契約更新に必要な要件
軌道工事管理者 501 615 3年間 ・更新講習会(1~3日)の受講
・医学適正検査(毎年)
・運転適性検査(3年毎)
軌道作業責任者 324 451
工事管理者 873 1017
保守用車運転者 351 398
重機械運転者 1100
諸車甲作業責任者 - 270
列車見張員 165 336 1年間